火山灰が積もった車の処理:洗車はしてみたもののやっぱり気になる?

  • 火山灰が積もった車の処理:洗車はしてみたもののやっぱり気になる? はコメントを受け付けていません。

この記事は1分で読めます

阿蘇山が36年ぶりに爆発的噴火!

火山灰が四国の香川県まで飛んでいったそうですね。

ニュースでは火山灰が車の上に積もった映像が流れていました。

火山灰が積もった車の洗車をしただけで安心ですか?

火山灰が積もった車の処理はどうする?

火山灰の積もった車の処理に困っている人も多いのではないでしょうか?

火山灰が車に積もった場合、洗車の段取りを間違うと大変なことになります。

特にうっかりワイパーなんかをいきなり動かして火山灰を落とすのは厳禁ですよ!

火山灰でフロントガラスが傷だらけになる可能性があります。

ボディの方もうっかりしたら塗装に傷が付いてしますことも・・・。

 

最新の注意を払って洗車をして、外観はキレイになっても、

エンジンとかラジエターとか内部が心配ですよね。

火山灰というのは粒が細かいので予想外のところにまで入り込むことがあります。

 

火山灰が車に積もったのをきっかけに、車の買い替えを検討される人もいるかもしれませんね。

買い替えをするかしないかは別としても、今の車の下取り価格を調べておくといいかも。

最近は無料で一括見積もりをしてくれるので便利になりました。

【無料】『あなたの愛車は,今いくら?』全国の買取店ネットワーク

 

火山灰の積もった車を廃車にするとき

噴火の被害の大きな地域では、火山灰が積もった車の下取りも厳しく廃車もありえます。

私は噴火ではありませんでしたが、車を廃車にしようとしディーラーに問い合わせると

廃車の手数料が掛かるといわれました。

お金がない時期だったので、車が無くなって不便になるうえに手数料まで?

と思い、ネットで調べまくりました。

するとディーラーでは廃車の手数料が必要な車でも買い取ってくれるところが見つかりました!

やってみるだけの価値はあるものです。

カービュー事故車

 

  • 火山灰が積もった車の処理:洗車はしてみたもののやっぱり気になる? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

コメントは利用できません。